NEWS

ニュース

2018.04.02

日本史上最大の応援フラッグプロジェクト キャラバンレポート東北編

NEXTPREV

応援メッセージが書きこまれた792枚のフラッグをひとつに縫い合わせて、ピッチサイズの巨大応援フラッグを制作し、5月30日(水)の壮行セレモニーで日本代表に届ける「日本史上最大の応援フラッグプロジェクト」。今回は、夢を力に2018キャラバンカーが東北地域をめぐり、フラッグに応援メッセージを書き込む様子を撮影させていただきました。

まずは、宮城県石巻市にて、コバルトーレ女川アカデミーの皆さん。練習前に、応援メッセージを書いていただきました。

将来、サッカー日本代表になりたい、という夢をもった子どもたちも多く、熱いメッセージをいただきました。

つづいて、宮城県名取市のゆりあげ港朝市の皆さんにも応援メッセージをいただきました。

朝市の仕事を終えてから皆さんに集まってもらい、メッセージを書いていただきました。「日本代表の選手たちから元気をもらっています」という声もお聞かせいただきました。

夢を力に2018では、全国各地で応援メッセージを集める活動を行っています。今回ご協力いただいた東北の皆さま、ありがとうございました!

\Webでも応援メッセージ募集中!/
登録(無料)をして、プロジェクトに参加しよう!

≫ 詳しくはこちら

日本史上最大の応援フラッグプロジェクト キャラバンレポート東北編 -

SUPPORTING COMPANIES
CLOSE
CLOSE